運営者について

不動産投資エンカレッジにようこそ

このサイトは、満室経営新聞の発行に携わっている運営メンバーが中心になって、
不動産投資に役立つ、より実践的な知識と情報を提供しています。

運営者情報

書籍やインターネッ上の情報では得られない具体的なノウハウと経験を、
DVDや音声媒体、冊子などの教材でしっかり学ぶことができますので、
ご自身のレベルアップにぜひご活用下さい。

ぼくが不動産投資をはじめてもう10年以上になりますが、
これまで稼いできた収益は結局のところ
「勉強した知識」を換金しているようなものでした。

物件を買うときには「売主さんと自分の知識の差」がお金に替わり、
保有中には「近隣のライバル物件のオーナーさんと自分の知識の差」が
やはりお金に替わってきたものなんだなと感じます。

実は10年前には、不動産投資のセミナーやDVD教材などは
もっと多くの種類がありました。

今は不動産会社などが集客目的で開催する無料のセミナーも数多く、
目的を持って主体的な勉強をする機会は、以前に比べると減っているのが現状です。

情報が飽和状態?ノウハウが出尽くした?

とんでもありません。

しっかり勉強すれば、まだまだ楽勝なんじゃないでしょうか。(≧∇≦)

不動産投資エンカレッジが、投資家さん全体のレベルアップと、
業界の健全な発展に寄与できれば嬉しいです。

満室経営新聞 編集長 けいすけ

代表

コテツ(発行人)

不動産投資エンカレッジ(HeartBrain合資会社)代表取締役。 立教大学社会学部卒業後、朝日生命保険相互会社に入社。地方支店7年、本社運用部門に約3年在籍。日本証券アナリスト検定会員。 朝日生命退社後、投資家けーちゃんと満室経営新聞を立ち上げ、現在に至る。 現在は自らも賃貸業、特に新築案件に力を入れている一方、コンサルティング及び複数の会社経営に携わる。 また、日本最大規模の大家さん集団「大家さん学びの会」の運営メンバーも務める。

共著「儲かる新築アパート・マンションの作り方」


運営メンバー

けいすけ(編集長)

満室経営新聞  編集長。早稲田大学法学部卒業後、住友海上火災保険株式会社(現:三井住友海上火災保険株式会社)に12年間勤務。富山支店在任時代に不動産投資に目覚め、2004年8月から2008年3月までに6棟94戸の物件を取得。一般的には空室リスクも高く、アパート経営に不向きと言われる北陸地方で物件を購入しているにも関わらず、入居率は常に90%以上で推移。管理会社を中心とした「チーム」での運営を得意とするスタイル。

著書「満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営」ほか

NSX松田

経済的自由を目指して芸能活動や株式投資に従事した後、アパート経営という「天職」にたどり着く。現在は年間のキャッシュフローも1千万円を突破し、経済的自由を達成。ネットを駆使して表に出ていない高利回り物件を激安で購入し、ホームセンター勤務の経験を活かしたセルフリフォームで物件価値を劇的に向上させるのを得意とする。また「利回り30%超の物件を購入する方法」「ホームセンター200%活用術」など、セミナー講師としての人気も高い。「満室経営新聞プレミアム」にて毎月大家業の収支と活動を公開中!

著書「元手300万円で資産を永遠に増やし続ける方法?」ほか

大家イチロー

株式運用で独立を果たすため、最低限の生活費を得るために不動産投資を開始。2005年に最初の物件を購入し、半年後に会社を退社。その後は本業の株式運用に集中、不動産の活動は一時中断したため空室が増加してしまう。危機感を持ち2009年から不動産の活動を再開し、勉強会などにも積極的に参加。その後、入居率の向上など既存物件の収益性の向上や、新築アパート建設(旧法借地権)などの新規物件を取得。2013年に初めての売却を経験し、得たキャッシュの有効活用が当面の課題。本業の株式運用では、組合を設立して運営中。

著書「株と不動産で年収10倍!30代で経済的自由になろう」

火の玉ガール

既婚。1児の母。旅行会社勤務。

東日本大震災を機に人生を見つめ直し、もともと好きだった「ひと」と「お金」に関する問題にもっと深くかかわりたい、と一念発起して社会保険労務士とAFPの資格を取得、2012年11月1日週末起業するも、1年半後すっかり不動産セミプロもどきへ転身。

世帯手取り年収1000万円×3人目指して奮闘中。

ブログ:Dreams In Your hands,Do It Yourself by 火の玉ガール

賢人メンバー

石渡浩氏

大学院在学中の2005年12月に不動産投資を始め、大学院修了後の2007年4月に不動産投資会社を設立して不動産賃貸業に専念する。2012年4月現在、アパート・マンション20棟194戸、区分所有 (分譲)マンション20戸、一戸建て住宅12戸、計225戸を所有し、年間家賃収入 約2億円になる。また、2009年1月からブログとメールマガジンによる不動産投資情報提供を開始し、不動産賃貸業の傍ら講演・執筆にも取り組む。

著書「学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法 借りて増やす技術」ほか

藤澤雅義氏

都内の不動産会社及びハウスメーカー勤務を経て、現在、賃貸住宅の企画建築プロデュース及びその実際の運用管理(プロパティマネジメント)を専門とする株式会社アートアベニュー代表取締役社長。また、最近PMのノウハウを集結した日本初のフランチャイズ組織を立ち上げ、その本部であるオーナーズエージェント株式会社代表取締役社長に就任、業界の変革を目指す。賃貸経営を不動産投資の観点から捉える方法で、高利回りとリスクヘッジを提供する企画・運用を得意とする。

著書「賃貸経営マイスター」ほか

ふりーパパ氏

金融会社、米国系大手証券会社勤務を経て、2004年にサラリーマンを卒業。不動産投資や株式投資などにて、生計を立てる。不動産投資に必要な頭金を株式投資などの紙の資産への投資をし、それを元手に借入金を起こして不動産投資をしているのが特徴.様々な投資について語る「フリーパパのてーげー投資ライフのすすめ – 投資日記ステーション」は、多くの投資家に読まれる人気ブログ。現在、ニュージーランド在住。

沢孝史氏

サラリーマン&投資家、お宝不動産セミナー主宰。法政大学卒業後、損害保険会社のサラリーマンとして10年間勤務。独立を夢みてコンビニ経営に乗り出すが4ヶ月で廃業、こつこつ貯めた1000万円を全て失う。その後、製造業のサラリーマンとなって起死回生をはかり、1998年から副業として不動産投資を始める。小額の資金から始めた投資が12年で総額13億円まで拡大し、家賃収入は年間1億3千万円となる。主宰する「お宝不動産セミナー」からは、現在最前線で活躍中のカリスマ不動産投資家を多数輩出。

著書「お宝不動産で金持ちになる!」ほか多数。

田邊政行税理士

横浜国立大学大学院国際経済法学研究科修了(国際租税法専攻/金子宏研究室)。 上武大学経営情報学部講師(非常勤)、三島浩光税理士事務所(東京都新宿区)等を経て、PricewaterhouseCoopersバンコク事務所に勤務(2006年5月~2008年6月)。2008年7月に帰国し、田邊国際税務事務所(東京都千代田区)を開設、現在に至る。現在は、国内外の富裕層や個人投資家の方を対象に、 国際税務や国際相続のタックス・プランニングや税務相談を中心に業務を行っている。

カーター校長

30年間のサラリーマン生活の中で培った「営業マインド」と「交渉力」を存分に生かし、都市銀行から金利1%台で4億の不動案融資を成功させる。不動産以外の投資にも詳しく、博学多識、そしてその風貌や教え好きな性格から、「カーター校長」というハンドルネームで多くの投資家から親しまれている。

尾嶋健信氏

満室経営株式会社代表取締役。HCSフロンティア株式会社代表取締役。青山学院大学経営学部卒業後、カメラマン修行を経て、実家の写真館を継ぐ。その後、不動産管理会社に勤務。試行錯誤の末、独自の空室対策のノウハウを確立し、マネージャー時代は、全国平均20%を超える空室率に対し、3~5%の空室率をキープし続ける。現在は空室対策コンサルタントとして354人の大家さんとともに、延べ2328戸の空室を埋める。

著書「たった18日で次の入居者が決まる! 満室革命プログラム」

叶温氏

税理士・AFP・宅地建物取引業務主任者・管理業務主任者。 大学卒業後、広告代理店の営業として3年間勤務。その後、税理士を目指し会計事務所に転職。平成18年の会計事務所勤務のサラリーマン時代、税金戦略を駆使し、1億円のRCマンションをフルローンで購入。平成19年4月、不動産からのキャッシュフローを支えに、叶税理士事務所を開業。 自ら不動産投資を実践し、不動産を購入する前からコンサルティングのできる税理士として、不動産投資に特化した節税・キャッシュフロー改善ノウハウを持つ。

不動産投資専門 - 税理士 叶 温の節税サイト

原田ミカオ氏

1959年 東京都生まれ。
1982年 東京大学建築学科卒業。
1986年 同大学修士課程修了。
現在、東京家政学院大学生活デザイン学科教授。

2004年から、不動産投資を開始。
現在、アパート5棟、戸建7棟、計48戸を所有。

『 ゼロからはじめる木造建築入門 』

雨宮憲之氏

大学卒業後、地方局にアナウンサーとして入社、ラジオのパーソナリティーとして人気を博す。退社後は、毎日新聞社の記者に転身。取材・編集活動に携わる。 2010年、新進気鋭の賃貸経営コンサルタントとしてデビュー。取材活動で培った調査力をもとに、「リスク要因の徹底的な洗い出し」にこだわった独自のエリア調査手法、エリアマーケティング戦略等の構築を図り、注目を集める。これまで調査で歩いた距離は2000キロ以上に及ぶ。 自身、アパマンなど4物件の現役大家であり、入居者の夜逃げ、自殺騒動、大量漏水事故など数々の難題を克服。過去7年間の通算入居稼働率は96%を誇る。経験に裏打ちされたノウハウは、クライアントから絶大な信頼を得ている。 賃貸業界における日本最大のイベント「賃貸住宅フェア」で講演を行い、賃貸経営実務検定(大家検定)の認定講師を務めるほか、新聞・雑誌などでもそのユニークな切り口でアドバイスを行っている。また、共著書の『金持ち大家さんがこっそり実践している 空室対策のすごい技』は、空室対策のベストセラー書として売れ続けている。

金持ち大家さんがこっそり実践している 空室対策のすごい技

黒木陽斗氏

大学卒業後、日本の大手上場企業に就職するが、英語をほとんど使わない国内 だけの仕事に嫌気がさして外資系企業へ転職、米国流経営ノウハウを身につけ る。 日本支社でトップに立っても「雇われ代表」のポジションに疑問を持ち始め、 サラリーマン兼業で自らがオーナーになる不動産投資を開始する。 米国で学んだ実践的マーケティング、会社経営ノウハウを不動産投資に活かし て経済的自由を獲得できるまでに拡大。 現在、マンション5棟、区分不動産をオーナーとして所有し、土地購入から新築マンション建設まで行う実践投資家として活躍中。 実践している不動産投資術を役立てもらうために、そのノウハウを惜しみなく 伝授。 その執筆活動や実践的セミナーは業界で大好評を得ている。 平成16年から不動産投資を始めて、売り、買い、所有を繰り返して現在に至ります。

内本智子氏

内本智子です。松戸市・我孫子市で5棟132室運営中の元OL(専業大家)です。 生まれてから20年間は学校へ、卒業後20年は会社員、退職後20年は好きなことをする、という人生設計のとおり実践中です。 震災前後の1年弱で埼玉に4棟51室のマンションを買い進め、現在は千葉の松戸・我孫子市に5棟132室を所有している専業大家です。会社員の夫と小学生の娘の3人家族です。 2015.5.1に2冊目の新刊を発売しました。アマゾンの不動産部門など4部門で1位になり、発売後10日あまりで増刷になりました。3刷も売れ行き好調です。

「アラフォーママ“夫に頼らず”資産8億円、家賃年収5000万円!」


スタッフ

エミゾウ


ゆきち


ゆか


まき


当サイトについて

屋号
不動産投資エンカレッジ
会社名
HeartBrain合資会社
所在地
231-0047
神奈川県横浜市中区羽衣町3-60羽衣町京浜ビル7F
連絡先
電話番号:045-315-7420 / ファックス番号:045-315-7421
メールアドレス
info◎fudousantoushi-ec.com(◎の部分を半角の@に変えて下さい)
営業時間
土・日曜・祝日は定休日となります。 定休日にいただきましたお問い合わせは、休み明けにお返事いたします
メッセージ
領収書は発行しておりません。

商標について

「満室経営新聞」および「メガ大家」はHeartBrain合資会社の商標登録です。

PAGETOP